Homebrewのサイトで紹介されている手順通りにインストールを実行しても、brew コマンドを実行すると、エラーメッセージで zsh: command not found: brew と返ってきてしまう。そこで、少し調べてみたらどうやら僕の Macbook Air に搭載されているM1チップのせいだということが分かった。同じようなエラーに直面している方は、以下の方法を試して欲しい。メモ代わりに書いておく。

まずは、自分が使っている Macbook が本当に M1 チップを使っているのかを確認する作業から。

 

ターミナルを使う方法

ターミナルから以下のコマンドを実行すれば確認可能。

$ sysctl -a machdep.cpu.brand_string 

結果は…

$ machdep.cpu.brand_string: Apple M1

と表示されたら、M1チップを使っていることが分かる。Intelのチップお使っている人もいるはず。

 

GUIを使う方法

ターミナル操作が苦手なら、以下の手順でも確認できる。

  1. 画面左上のメニューバーのアップルロゴを選択
  2. 「このMacについて(About This Mac)」をクリック
  3. 以下の画像の通り、赤枠で囲まれているところに注目
Rosetta

 

ターミナルの設定を 「Rosettaを使用して開く」 に変更する

CPUがM1だった場合、ターミナルの設定を「Rosettaを使用して開く(Open using Rosetta)」に変更しないと Homebrew はインストールができない。

    1. アプリケーション(Applications) → ユーティリティ(Utilities)の中にある 「ターミナル」 を探す
    2. ターミナル上で右クリック、 「情報を見る(Get Info)」 をクリック
    3. 「Rosetta使用して開く(Open using Rosetta)のチェックボックスにチェックを入れる
    Terminal Rosetta

     

    Homebrewをインストール

    この後の手順は、別の記事で

     

    もし、この記事に興味を持ってくれた人がいれば、Twitter でフォローしてもらえると嬉しいです。

    プログラミングに関する他の記事