Restaurant$$, Innovative Fusion
★★★

メニューは、2020年ミシュラン一つ星を獲得した東京・広尾人気フランス料理レストラン「Ode」のオーナーシェフ・生井祐介氏が監修。日本各地から取り寄せた魚介や野菜を、特性窯で調理する「モダンシーフードグリル」。内装から料理、器、アート、そして音楽まで、統一した美意識により生みだされる洗練されたモダンな空間に、銀座の眺望を楽しめる専用テラスも併設した、レストラン。
 

「Ode』は、2021年にオープンしたばかりの「The Royal Park Canvas Ginza 8」のメインレストラン。ホテルのエントランスから入り、エレベーターで12階まで行くと「Opus」のモダンな世界に入る。

Royal Park Canvas Ginza 8

 

内観

ホテルの中も、かなりスタイリッシュ。キレイ目なビジネスホテルとは思えないレベル(ビジネスホテルなんて言ったら三菱地所には失礼かもしれないが)。2階へと続く階段、吹き抜けの開放感が心地良く、1階はバーカウンタ、奥にチェックインカウンターとなっている。レストランへ向かうエレベーターは、そのずっと奥右手。

Royal Park Canvas Ginza 8
Opus
Opus

 

メニュー

今回いただいたコースは、【2ドリンク付ディナー7品フルコース】アミューズ+前菜2品+魚料理+肉料理+TKGリゾット+デザートなど旬の食材を使用した全7品!東京Ode(オード)生井シェフのおまかせフルコース。

Opus menu

 

コース料理

Porcini, Chestnuts
ポルチーニ 栗

Opus

Bonito, Ginger, Green Chili
鰹 新生姜 青唐辛子

Opus

Pacific Saury, Sudachi
秋刀魚 酢橘

OPUS

Alfonsino, Nuts, Miso
金目鯛 ナッツ 味噌

OPUS

Beef, Eggplants, Sesame
経産牛 茄子 ごま

Opus

TKG (Truffle +¥1,000)
TKG(トリュフ +¥1,000)

OPUS

Gray
グレー

Coffee / Tea
コーヒー / 紅茶

OPUS

 

お会計

このコース、東京Ode(オード)生井シェフ監修と聞いていたので、もっとお高いコースなのかと思いきや、銀座の一等地にも関わらずかなり良心的だった。一人8,600円(税込み)+ドリンクを追加で頼んだ分だけが加算される。

 

基本情報

店名

Opus(オーパス)

住所

東京都中央区銀座8-9-4 ザ ロイヤルパーク キャンバス 銀座8 14F

アクセス

東京メトロ(銀座線・日比谷線・丸の内線)
銀座駅 A4出口より 徒歩 約5分
JR新橋駅 銀座口より 徒歩 約7分
東京メトロ銀座線 新橋駅 1番出口より 徒歩 約7分
都営浅草線 新橋駅 A3出口より 徒歩 約7分
ゆりかもめ 新橋駅 2C出口より 徒歩 約7分

営業時間

※現在変則的なスケジュール(店舗へ直接確認ください)

MORNING 7:00-10:00(最終入店 9:30)
LUNCH 11:30-14:30 (Last order 14:30)
TEA 14:30-17:30 (Last order 17:30)
DINNER 17:30-23:00(Last order 22:30)

定休日

なし ※日曜日は、ディナー営業短縮(21:00-CLOSE)

料金

ランチ  ¥3,000〜 3品前後(税込)
ディナー ¥6,800 7品前後(税込)

TEL

050-5596-9539

 

予約方法

 

もし、この記事に興味を持ってくれた人がいれば、Twitter でフォローしてもらえると嬉しいです。

 

他のレストラン情報(京都)

 

他のレストラン情報(東京)